肉体の遺産

2007年05月02日



今回は、「肉体の遺産」のご紹介です。
この映画のDVDがアメリカで発売されました。
煌めくような美しい映像で蘇った若き日のペパード君。
ファンが増えるといいなあ。










HOME FROM THE HILL
肉体の遺産
ロバート・ミッチャム エリナー・パーカー ジョージ・ペパード主演
ビンセント・ミネリ監督 MGM映画作品





アメリカ南部を舞台に、父と子、兄と弟、夫と妻が繰り広げる愛憎劇。
ペパード君の役柄は、私生児として生まれた地主の長男、レイフ。
気が良くて優しくて、男らしくて逞しい。これで一気に青春スターにならないところが
ペパード君らしいところ。映画ではひたむきな好青年レイフとして存在はしていますが
どこか捉えどころのない奇妙なやさしさが滲み出ていて
女性にはいまいち、アピールしなかったのでは?





大好きな映画評論家、双葉十三郎先生がこの映画のペパード君にひとめぼれ(?)
当時の映画雑誌で絶賛してくれてます。
そのなかで、「情愛の表情が実にいい!」と仰ってます。
ぼくもそう思っていたのでとても嬉しかった。

愛情、ではなく、情愛、という表現は

まさに、的を得ている・・・




◆ この記事へのトラックバック
59%の発毛率で話題独占中の発毛促進剤リカピンがあなたの悩みを解決いたします。
発毛ならリカピン【発毛ならリカピン】at 2007年05月03日 07:12
◆ この記事へのコメント
youtubeでたった今、「肉体の遺産」を見たばかりで、こちらのブログを拝見。
ジョージ・ペパード&ジョージ・ハミルトンの対照的な美しさを、みごとに撮りあげた監督ヴィンセント・ミネリの動機に、深く共鳴・感動いたしました。
南部のホモセクシャリティが香り立つ、反骨の、、逸品でございました。

突然のコメント、大変失礼しました。
ごめんくださいませ。
Posted by ピンクの影 at 2011年01月15日 21:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。